トップページ > 観光 - お祭り・イベント

お祭り・イベント

愛知川宿66番祭

愛知川宿66番祭

この祭りは昭和63年に商工会青年部が中心となり、町の活性化を願って、毎年10月下旬にイベント・物産展・フリーマーケットなど数々の催し物が繰り広げられ、大勢の人でにぎわいます。当初の名称は「中山道66番祭」でしたが、今は「愛知川宿66番祭」に変更されています。

愛知川祇園納涼祭

愛知川祇園納涼祭

本格的な暑さが到来する7月中旬、祇園神社で催されるのが祇園納涼祭です。煙火大会(花火大会)が行われ愛荘町の夏本番は納涼祭から・・・と言ってもいいほど、町が活気づく祭りです。

御崎神社火祭り(みさきじんじゃ)

御崎神社火祭り

御崎神社に炎立つといえば、毎年5月4日に行われている火まつりです。高さ5メ−卜ルの大かがりは、火がつけられるとまたたくまに十数メ−卜ルの火柱となって燃え上がります。夜空を焦がすその迫力に熱い衝動が駆けめぐります。

堅井之大宮の春季大祭(かたいのおおみや)

堅井之大宮の春季大祭

岩倉に鎮座する軽野神社の春季大祭で、毎年4月20日に近い日曜に行われる。軽野神社は秦荘町10郷と甲良町2郷を氏子とする「堅井之大宮」と呼ばれる大社で、この氏子集落から9基の曳山が繰り出し祭を盛り上げる。

斧磨明神踊り(よきとぎみょうじんおどり)

斧磨明神踊り

町の南東端、湖東三山の金剛輪寺北側に位置する斧磨集落で復活された踊り。11月第3日曜か第4日用に行われる新穀感謝祭の日に八幡神社境内で踊られる。

金剛輪寺観音盆千日会

金剛輪寺観音盆千日会

金剛輪寺で毎年8月上旬に開催される観音様を祈る千日会。今は亡き身近の人や懐かしい人達に、昼夜回向とご詠歌があり、この日にお参りすると、千日分参ったご利益があるといわれている。夜になると、境内の千躰(せんたい)地蔵尊やそのほかの地蔵尊にお灯りが上げられる。

納涼まつり”豆の木”

納涼まつり”豆の木”

毎年8月上旬、愛荘町歴史文化博物館前で金剛輪寺観音盆と同時開催される。ステージイベントや夜店で賑わいをみせる。

かまど市

かまど市

毎年11月上旬、愛荘町役場秦荘庁舎駐車場で開催される「かまど市」、杵つき餅ふるまい・オークションバザー・宝探しなどが催され賑わいを見せる。

このページのトップへ