トップページ > 商工会情報 - 金融制度

金融制度

商工会では、国・県などの安心で低利な融資の斡旋を行っています。

県の主な制度融資

  1. 経営支援資金
    中小企業者の方を対象に、経営の合理化、体質改善を図るために必要な資金を融資する制度です。融資限度額は運転資金2,000万円以内、設備資金(所要資金の70%以内で)3,000万円をご利用いただけます。なお、小規模事業者枠は設備・運転あわせて1,500万円以内、小規模企業者つなぎ枠は200万円以内となります。
  2. セーフティネット資金
    売上げ等の減少および取引先の再生手続開始等に対処して、経営の安定を図るための事業資金をご利用いただけます。新規枠及び借換枠(既往借入金の借換)があります。
  3. 政策推進資金
    新商品の開発・新役務の提供等の「経営革新」や環境産業・観光産業・健康福祉産業に取り組み、経営の合理化、体質改善を図るために必要な資金をご利用いただけます。
  4. 短期事業資金
    中小企業者等の方で仕入れ、代金決済等に必要な運転資金が1,500万円の範囲内でご利用いただけます。
  5. 開業資金
    県内で新たに事業を始めるため(開業前または開業後5年未満)に必要な資金をご利用いただけます。
  6. 緊急経済対策資金
    経済環境の悪化に伴う売上や利益の減少により、資金繰りに支障が生じている中小企業がご利用いただけます。新規枠5,000万円以内、借換枠8,000万円以内。

詳しくは滋賀県HPへ

日本政策金融公庫

  1. 普通貸付
    ほとんどの業種の中小企業の方を対象に事業資金を融資します。融資額は運転資金及び設備資金4,800万円以内。なお、保証人または担保、信用保証協会の保証などが必要となります。
  2. 経営改善貸付(マル経制度)
    商工会の経営指導を6ヶ月以上受けている小規模事業者の方が経営改善に必要な資金を無担保・無保証人でご利用できる制度です。ただし、商工会長の推薦が必要。
  3. セーフティネット貸付
    景気後退により経営環境が急激に悪化するなか、売上げの減少等により資金繰りに困難を来している中小企業がご利用いただけます。
  4. 教育ローン
    高校・大学等に入学・在学される方の保護者で、融資の対象となる学校に入学・在学される方の保護者で、世帯の年間収入が給与所得者については990万円以内、事業所得者については770万円以内の方。 融資額は学生・生徒1人につき200万円以内です。

詳しくは公庫HPへ

愛荘町小口簡易資金貸付

愛荘町内において1年以上事業を営んでいる小規模企業者の事業運営に必要な小口の資金を融資する制度です。

  • 貸付対象者は愛荘町内に主たる事業所を有する法人あるいは住所が町内にある個人で、1年以上事業を営む、従業員20人(商業・サービス業は5人)以下の小規模企業者。但し、保証協会の保証債務残高が1,250万円以内の者。
  • 資金使途は事業経営に必要な小口の設備・運転資金
  • 貸付限度額は1,250万円以内(既存の保証協会保証付融資残高を含む)で融資期間は設備7年以内、運転 5年以内。
  • 貸付利率は変動しますので商工会にお尋ね下さい。(信用保証協会の保証付き)

商工貯蓄共済融資制度

商工貯蓄共済に加入者で1年以上経過し、共済掛金が遅滞していない方で、加入経過年数及び加入口数により低利な融資が受けられます。

  • 利用できる方は商工貯蓄共済の加入者で1年以上経過し、共済掛金を所定の時期に遅滞なく納めている方。
  • 取扱金融機関は滋賀銀行、びわこ銀行、滋賀中央信用金庫、湖東信用金庫、京都信用金庫、滋賀県信用組合、長浜信用金庫
  • 融資の種類は「一般融資」及び「貯蓄積立金担保融資」
  • 融資限度額は経過年数・加入口数により算出します。
  • 詳しくは商工会にお尋ね下さい。

このページのトップへ